Q&A(ヒプノセラピーについて)

何回のセッションで結果が出ますか?

必要な効果を得られるまで平均して3回です。ご相談の内容によって2回で終了する場合もありますし、4回以上が必要な場合もあります。
いずれにしましても、初回のセッションで完了までのおおよその回数をお伝えしますので、お客様の方で継続するかどうかをご判断下さい。

セッションとセッションの間はどのくらい空ける必要がありますか?

潜在意識はセッションによってもたらされた変化を睡眠中に処理するといわれています。そのため、最低でも一晩はあけていただくことが好ましいです。通常は1週間おき~1か月おきの間隔でご予約を入れられるお客様がほとんどです。

催眠にかからない人はいるのですか?

「絶対に催眠にはかからないぞ!」と身構えている方に催眠誘導をすることは不可能です。また、催眠への恐怖心や不安があまりにも強い場合にも同様です。問題解決などの目的をもって催眠療法を受けようという自らの意志があれば、必ず催眠状態に入ることができます。しかし個人差がありますので、より催眠状態に入りやすくなるよう初回セッションで説明に時間をかけさせて頂いております。

催眠にかかると、テレビでみるような催眠術のような状態になるのですか?

テレビやショーで催眠を見られた方は、このような印象を持たれることが多いようですが、実際の催眠状態というのは、一般の人が想像するよりもはるかに通常の意識状態に近く、言われていることも、していることもすべてわかります。そのため、ご本人の意思に反するような暗示に従ってしまうことは絶対にありません。セッション中は会話も身体を動かすことも可能です。痒くなった鼻の先をかくことも問題なくできます。感覚としては電車の中でスマホや本に夢中で電車のアナウンスが聞こえない状態に似ています。意識がなくなるのではなく、逆に意識が研ぎ澄まされている状態です。

言いたくないことを言わされてしまうのではと心配です。

先ほどお伝えした内容と重複しますが、ご本人の意志に反することを話してしまうことは絶対にありません。無理やり暗示を入れられたときは一瞬にして催眠状態から抜けてしまいます。だだし、ご本人の潜在意識が「問題解決のために療法士が知らなければならないこと」と判断されれば、直接的あるいは間接的な形で情報を提供して頂ける場合がほとんどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。