【カード相談#1】お片付けができない

今月より新しく始めたカードで無料相談記念すべき第一回目です!!!


心理学博士『チャック・スペザーノ博士』の【セルフ・セラピー・カード】を使って、お悩み相談を毎月数名受け付けています。

募集は毎月公式LINEアカウントから受け付けています。

私の固定ツイートから登録できますので、ご興味がある方は登録してね♡

今回使うセルフ・セラピー・カードの説明を軽くしますと、

心理学を利用した全48枚のカードから構成されています。

カテゴリーは大きくわけて2つ(ネガティブ/ポジティブ)に分かれます。

更にネガティブカードを3つ、ポジティブカートを3つの合計6つにカテゴリーわけされています。

ネガティブグループのカテゴリーは、被害者、人間関係、無意識

ポジティブグループのカテゴリーは、ヒーリング、ギフト、恩恵

カードを使ったやり方は様々ありますが、無料相談の診断方法は一番シンプルな方法を採用します。

①ネガティブグループの合計24枚の中から1枚ひく。

②ポジティブグループから合計24枚の中から1枚ひく。

2枚のカードを使って診断していきます。

ネガティブグループで引いたカードが問題の根源。

ポジティブグループで引いたカードはネガティブカードの解決の答え。

それぞれの引いたカードのキーワードをみて、自分が今何を感じて何を思うのか一緒に会話を通して理解を深めていきます。

お悩み#1:お片付けができない

今回のご相談内容はこちら

あき

自分では全部必要なものだと思ってとっておいてあるのですが、家族に不要と思われ勝手に捨てられたり、自分でもどうにか整理したいと思っている。

最近は「こうすれば片付く」と思いつくこともあるのですが、なかなかそのように行動できないのも問題だと思っています。

どうしたらよいでしょうか?

あきさんは、前々から講座に来て下さっている方で、他のお悩みもお伺いしている方でした。

ご家族に勝手に物を捨てられて、怒ってしまいコミュニケーションがうまくいかないこともあり、片付けが深刻な悩みに繋がっていると思われていました。

早速このお悩みについて、カードでリーディングしていきましょう♪

出たカードはこれだ!

ネガティブカード

カテゴリー【青】:無意識 

過去から引きずっているもの 家族から代々引き継いでいるもの

無意識のブロックを外すと、あらゆる分野での悩みや問題が解消に向かう

カード番号20:過去世

このカードが出た場合、問題や悩みだと思っている原因が自分が思っているところよりも、もっともっと深いところにあるかもしれません。家族から代々引き継いでいるものや、自分の生まれてくる前の出来事、過去世からの問題の可能性もあります。

例えば家族から代々引き継いでいるものの例としては、その土地の風習も含まれます。あとは独自の家族ルール。「我が家ではこれが普通だけれども、他の家族は違うみたい」という内容も含まれます。

ポジティブカード

カテゴリー【緑】:ヒーリング

人生の流れを作るヒントになるカード

カード番号29:コミュニケーション

このカードが出た場合、自分の気持ちを明確にし、許すことができないと思う相手と橋をかけることが悩みの解決につながっていきます。

コミュニケーションのトラブルは、考え方や気持ちの行き違いによる誤解からくるもの。

遠慮していえなかったことを行ってみることが大事です。自分は深刻に思っていたけれども、相手に伝えてみると、大したことがなかったというのはよく聞く話です。

一方で遠慮して伝えたことにより、相手がショックを受ける場合もあるかもしれません。でも、そこでお互いに傷ついたことに対して自分の正当性を論じても、それはコミュニケ―ションではないのです。

コミュニケーションは、問題も起きず議論もせず仲良くすることではありません。

信頼と尊敬の気持ちをお互いもって、話す会話がコミュニケーションです。

相談に対する答え

その捨てられない「物」が大事なのではなく、物を捨ててしまうことで感じる【感情】が原因なんじゃないかと思います。

お話してみてわかったことは、せっかく物として生まれてきたのに、上手に使ってあげられなかっという【罪悪感】の感情があることがわかりました。

罪悪感というのは、かなり厄介な感情で、過去に感じた未完了な感情や嫌悪感をずっと引きずっていることから生まれます。

罪の意識を強めれば強めるほど、二度と傷つかないように無意識のうちに自分にストップをかけ前に進まないようにします。罪悪感を感じれば感じるほど、前に進まないので、本人もとても苦しい想いをします。

大事なのは、自分を罰して罪を感じることではなく、やり方を工夫することです。

片付けができないあきさんが悪いわけではなくて、やり方を知らないだけ。

相手が自分のことを悪い、無能だと言ってきても無視して下さい。

罪悪感を感じさせる人には、耳栓をつけて華麗にスルーして新しいやり方を学ぶことに集中しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

悩みって不思議です。悩みの根源が全く別のところにあるんですよね。

片付けが出来ない理由として、片付けの能力が低い、スペースの問題、などの理由があると思います。

それももちろん理由としてあると思いますが、こころの問題が大きく関わっていることもあるのですよね。

そして、罪悪感という感情は結構根深く厄介なもので、その原因となる原因は全く予想していないところにある場合も。

そして他の悩みとも紐づいているので、一気に問題が片付いたり。

勉強するたびに人間って不思議だなと思います。

無料相談の募集は公式LINEから

お悩み相談を毎月数名受け付けています。

募集は毎月公式LINEアカウントから受け付けています。

私の固定ツイートから登録できますので、ご興味がある方は登録してね♡

お悩み相談を毎月数名受け付けています。

募集は毎月公式LINEアカウントから受け付けています。

私の固定ツイートから登録できますので、ご興味がある方は登録してね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。