【診断結果】あまのじゃくになると【飼い犬】になります

あまのじゃくタイプ

基本性格

  • のんびり、ゆったり、マイペース
  • 平和主義で争う事を避ける
  • 気取らず飾らない
  • 周囲と大抵は仲良くやっていける
  • 出世に興味があまりない
  • この人がいると空気が和む

 

このタイプの人は、平和が大好きで周囲と仲良くやっていきたいタイプです。
のんびりしているので、ぼーっとしていると思われがちですが、物事の表面的なことよりも深いところを理解しようとし、自分の中でゆっくり味わっていきます。

 

自分としては必要な止まる時間だったり、一生懸命やっていることを「スローすぎる」とか「怠けている」なんて言われると傷ついてあまのじゃくな面が出てきます。

 

あまのじゃくな面が出てくると、、、

 

【飼い犬】に変身してしまうのです。
飼い犬状態のあなたは
  • 攻撃されたり批判されると、自分の考えを押し通そうとする
  • 何がしたいと言われても無言(よくわからないから言えない)
  • 前に出なさいと言われても硬直して動かない
  • 周囲の雰囲気にのまれ、人目や人の機嫌ばかり気にするようになる
  • 優柔不断になり、1人で物事を決められなくなる
  • 人のご機嫌取りになり、八方美人と感じ取られることも

 

ちょっと怒らないで聞いて頂きたいのですが、あなたはとにかく平和が好きで人と人の間を取り持つことが得意だし、それがモチベーションにつながっています。

 

例えば喧嘩が絶えない家族の元に、ペットの犬が新しい家族として仲間に入ると、ワンちゃんが癒しとなり家族関係も良好になったケースもあります。まさにこのタイプの方は、ワンちゃんのように人と人を繋ぐことができる人なのです。

 

しかし、あまのじゃくな面が出てくると、相手の顔や機嫌を壊さないことを考えるため、相手のご機嫌取りに注力を注ぎます。

 

周りが気をつけること

 

このタイプの人は、自分の中の意見や気持ちを表に出すまでに、人よりも多くの時間が必要なのです。ちょっと早く返事ができなくても気長に待つ姿勢でいて下さい。そして、「どんな意見をいっても反論したりしないし、ゆっくりでいいんだよ。」という姿勢と声掛けを心がけて下さい。

 

焦らせると、どんどん人の意見に賛同して自分の意見をひっこめ忘れてしまいます。
自分の意見があったのに言わなかったことで、後から自暴自棄な面が出てくるなど後々困ることになるので、自分の意見を言えるまで気長に待っていてい下さい。

 

本来のあなたに戻るには

 

人と仲良くしたい気持ちが強いので、人に合わせすぎて自分が何をしたいのか、何を望んでいるかわからなくなることもあります。自分の思っていることも簡単に伝えられない様子に、身近な人からイライラされることもあります。
そんな時のために、自分の気持ちや望んでいることなどが頭に浮かんだら、紙に書き残しておいてください。そして、自分の意見を求められたときに見て答えられるように準備をしてみて下さい。自分から意見を言えたという事実が、あなたに自信を与えてくれますよ。

 

おしょー
しょう

あなたがいるとチームの心は和みます。
あなたは深く考えて答えを出す人。
ゆっくり、じっくりで大丈夫なのですよ。

 

-タイプ一覧-

タイトルとURLをコピーしました